公式blogger(公式ブロガー)

2004.12.25

 なんだか、BSで放送している、冬のソナタに我が家の女性達がハマッておりまして、PSXで録画して見るんですが、口が閉まってる事の無いような面々が、冬のソナタを見ている間は、あたかも子供がTVを凝視するかのように、一言も口をきかず、みじろぎもせず、存在すら忘れてしまうほどで、助かって(?)いたります。つられて、私も(初めてちゃんと)見たのですが、やはり面白い。日本には無いノスタルジックな面がある故に云々…と言う話もありますが、これはヒットして当然のドラマでしょう。ペヨンジュンへの異常なほどの人気も、役者の演技や容姿などでは無く、俳優としての姿勢辺りにその秘密があるような、そんな気がしてきました。

 色々と書いておきたい事はあるのですが… 公式blogger(公式ブロガー)ですが、流石に、TVやマスコミでも人気のタレントなどを起用しているblogに関しては、相変わらず客寄せ効果はあるとは思いますが、『この人誰?』と言うような、”知ってる人なら知っている”程度の業界人などを公式ブロガーにしている、blogの中には、『勘違いしていやしませんか?』と言いたくなる物も目にします。無料宣伝などでも以前から少し紹介していますが、”TVに出ているタレントのサイトなど比較にならないほどの、爆発的なアクセス数をもたらす個人サイト”の存在などがそうで、そこには仲間意識や連帯感といった類の要素が少なからず作用した結果、”面白い奴だ”、”いい奴だ”、”凄いサイトだ”と言ったファンを得る事もできますが、最初から、”あちらの世界”の方で、しかも殆ど無名の人が来ても、『ふぅ〜〜ん。誰? 何で上から目線なの??』などと、逆に嫌われてしまう恐れがあります。それで人柄が良さがblogから滲み出ていれば、地味でもファンは増えていくのではないかと思いますが…

ホームページのアクセスアップと同じで、たった1人の訪問者でも大切にするような、きちんとコミュニケーションを取ろうとするような、そんな人のblogは、それら公式ブロガーを凌ぐアクセスになってきつつあるように思われます。

blogがこれほどまでに優遇される理由の1つは、米国でblogが流行ったような、ネットの社会貢献的役割を担っている面があると思われますが、その上にあぐらをかいたような運営をしていては、自ずと衰退を余儀なくされるblogサイトも出て来るのでは無かろうかと。詰まるところ、やはり、インターネットは人です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29505046
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)