無料… では無いんですね。

2004.11.05

  映画予告編以前の、特報ですらも有料になったらしい。スターウォーズ エピソード3特報 本来無料であるような物すらも有料会員でしか見れないようにする事で、相対的に価値観が高まると言う事なのだろうかな。

新潟地震、朝のワイドショー見てると、昨日の震度5強の映像で、相変わらず”ワイドショー”している。具体的な、被災者住民への自治体の対策がどの程度進んでいるのか、各自治体や仮設住宅などの準備・受け入れ体制がどの程度進んでいるのか、どの局も放送していない。今後、数十年の間に被災者になるかも知れない大都市圏を含めた住民に、最も役立つであろう情報は何も流れていない。それとも大多数の視聴者は他山の石としてしか見ていないのだろうか。

地震は直後よりも後のケアがどれだけかが重要。大都市圏で同規模の震度の震災が起きれば、ストレスによる暴動や、被災者差別なども起き、それによる死者も少なくは無いだろうなと思う。被災し家が住めないからと言って、避難所に入れるとか、救援物資が貰えるとか、そんな保障などは無い。阪神大震災の時も、半壊家屋に住む病気の老夫婦でも避難所にも入れず、避難所には腐さらせる支援物資が大量にあっても、配給を受けられず、(電気がきていない)冷蔵庫の腐りかけの残り物を石油ストーブの上でどろどろに溶かして何日もしのいでいた。当然、水すらの配給も受けられないなど。似たような話は幾らでもあります。

あなたは、嘘だと思いますか? 阪神大震災に関するサイトは非常に多くありますが、上記のような”蓋をしておきたいような”記録は、どう言う訳か、今はきわめて数少なくなってると思いますが、ネットを深い部分まで徘徊してみると、もしかしたらわかるかも知れません。見つけられない方は、作家・小田実氏のサイトに掲載されている、「被害者はニ度地震にやられる」などの記事を読む事で、都市型の大震災の恐怖の一端を垣間見る事ができるかも知れません。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29588584
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)