黙祷?

2004.10.30

  残念ながら、悪い予想通り、香田さんだったようですね。

ネットを徘徊しても、ニュースサイトのコピーしかない。プライバシー云々もあるだろうが、彼の人となりがあまり見えてこない。無念だろうと思う。

これ以上の犠牲者が増えない事を願うしか無い。

まだ、情報は錯綜してるようです。どの遺体の事を言っているのか確認が取れてないようですね。

ところで、何回目かのネタになると思いますが、雑誌、書籍、新聞記事等での掲載。サイト立ち上げ以前、20年ほどから、新聞などにも掲載された事(大手新聞社でも、喋った事と反対の大嘘を堂々と書くんだと言う事は勉強になりました)もあるし、自分自身も雑誌にも投稿・寄稿も多数あって”免疫”があるので、”無視”する機会も少なく無いですが、近年に至っては取材依頼などもありますが、どんどんメリットは減って、デメリットが強い傾向に推測しています。(なので、応じる事は無いです。実際、その後の取材予定だった某誌を見ても、とてもじゃないけど、同系列に扱われたくない副業系などのビジネスのインタビュー記事もあって、正解だったなと)

何が言いたいかと言うと、マスコミをひとくくりにして、無防備になると、あまり良い事は無いと。結果は、随分あとにならないとわからない事もあるので、最初は良い事と信じていても、中長期では悪い結果になる事もあると。マスコミの大半が利益目的でお仕事なのですから、その為に利用される事が、今は更に増えているような、そんな印象を受けます。

そこに何か、新たな世界、新たなステップがあるかのような、明るい展望のみと言うか、そんな刷り込まれたような錯覚だけは持たないほうがいいでしょうね。(特にサイトのアクセスアップに関しては、アクセスアップ 中級編で紹介した通りです)

今回の震災の報道にしても、本当に役立つ適正な報道をしていたのは、NHK程度ですし、香田さんの事にしても、ネットのほうが随分速くて、的確でした。(と言うか、マスコミや政府もネットからの情報を重視していた位ですから…)

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29502527
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)