これから安全な家の建築を検討している方へ。

2009.03.19

極刑判決が出た、闇サイト殺人。それは良いんですが、また、闇サイトの事を、”インターネットの掲示板”と報道の多くが正確性を欠いた紹介している。スポンサーの携帯電話会社への配慮なのだろうか。
もし、インターネットの通常サイトだったならば、このような殺人事件は起きていないのではないだろうか。
この事件の闇サイトとは”携帯サイト”の事だ。クローズドな日本の携帯電話のみがアクセスできる、特異な世界故に起きた事件と言って良いと考える。不特定多数の目に晒される、オープンなネットの世界では、暴走が起き難いからだ。

しかし、今後は一般的なインターネットのサイトでも、同様な事件が起きる事は考えられる。
SNSをはじめとした、非公開型サイト、非公開型コミュニティタイプサービス・レンタルサービスの利用が増加傾向の模様だ。

「不特定の第3者から見られない事が安全」

とでも言うのだろうか、或いは誰かに見られるとマズイ内容の情報交換でもするのか良くはわからないが、クローズドである事は前述のように安全とは限らない。特に、知識程度しか無い未熟な未成年者の利用が多い事が、危惧されるように思う。(まぁ、多くはたわいも無い世間話に使われるのでしょうけど、一旦暴走始めたら厄介なのも未成年故なのです)

ネットやパソコンに限らず、最近はとかく、危険な可能性があると考えられている物は、遮断し排除すると言うのが、安全であるかのように考えられてきている。しかし、人と人の間に壁を作り直接的なコミュニケーションを阻害する事で、人間関係の構築が進まない。子供には見知らぬ人とは一切会話をさせない警戒心を常に持たせる事で、人間らしい健全な成長が望めず、将来的に社会人として十分な生活が営めなくなる可能性もある。

家・住居に関しては最近は特に思う。ご近所の行動が見える、或いは見られている事で、相互に守りあってきた社会は都市部では、もはや無くなりつつある。故に、養育に多くの目が必要な子供は人数を減らし、同じく多くの目が必要な老人は辛い事が増えて来る。孤独死などはその象徴だろう。独居老人は自分から積極的に近所とのコミュニケーションを図らねば生きていけない。団塊の世代前後の高齢者が増加するに従い、一層の社会問題になって来るように思う。

なので、一般庶民の家に関して言うならば、1階のリビングの窓が大きく、外から食事やくつろいでいる光景すら見えてしまうような、或いは、縁側があってそこからも出入り出来るような、少し昔の日本家屋のスタイルが復活したほうが安全じゃないかと考えている。

幾ら住居を堅牢にしセキュリティサービスに加入していても、「オレオレ」と老人に電話をかけて来る泥棒が大多数のご時世では、大して役には立たない。開放しオープンにする事で、無料で安全が貰える事のほうが遥かに有利だ。何でも気軽に相談できるご近所がいれば、振り込め詐欺も防止できるだろう。

ご存知だろうか。ボウリング・フォー・コロンバインと言うマイケル・ムーアの映画があった。
米国では家に鍵を2個以上かける事で安全を保っているが、カナダでは家に鍵をかけない事で安全を保っていると言う話が印象的な映画だ。また、銃の所持率は米国のほうがカナダよりも低いにも関わらず、銃による被害者はカナダの100倍以上にも及ぶ。この原因は、恐怖と不安を煽る事でビジネスが成立する社会がある故と言う事だ。

もちろん、日本では銃は違法だが、「安全・安心」においても既得権者達の都合の良いように扱われ、多くの国民に刷り込まれ、同調させられている構図は、日本も同じだ。

”衣・食・住” ご存知のように、人が生きて行く為に必要な、最も根本的で大切な基本要素の事だ。
年齢や家族構成などに応じて、着る物や食べる物が変わるように、住環境も変える必要がある。生涯堅牢な城に住み続ける事は、自らを牢に投獄する囚人でしか無い。そして、その牢は姨捨(おばすて)山となる最悪な結果を生むかも知れないのだ。

間もなく過去最大の住宅ローン減税が実施される。その後に待っているのは消費税増税だ。この機に住宅着工を考えてられる方も少なく無いと思う。特に認定長期優良住宅では更に100万円割増減税となる事で、堅牢な住居の人気が高くなるだろう。しかし、大震災を経験した者として最も重要に思うのは、日頃からの近所付き合いであって、求められるのは、耐震性の極めて強い家では無く、近隣との円滑なコミュニケーションが促進できる家のほうだ。

大きなお世話と思われるかも知れないが、 家族の健全な成長と安全を守り、そしてあなたの終の棲家になるのであらば、本当の意味のセキュリティについて、もう1度良く考えて見てはいかがだろうか。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14597339
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)