草なぎ剛をネットは応援しているようだ。

2009.04.24

 先日の草なぎ剛逮捕の記事の広告に、「裸になって何が悪いTシャツ発売」が出ていて、思わず噴出してしまった。
面白いけど、会社は遊び心だけでは経営できず、売れない物を作らない訳は無く、同意する日本人が多いと見ての急遽企画された製品なのだろう。

流石に、全裸になって人様に向かって「裸になって何が悪い」と、シラフでは言えないが、泥酔していて、自宅にいる気分になって、風呂でも入っているつもりでウサばらしに歌でも歌っていたならば、突然自宅に土足で入って来たと勘違いした者に注意されたならば「裸になって何が悪い」と怒鳴る事が、自分には絶対無いとは言い切れない。
事件の詳細については、本人が釈放された現在も未だ不明だが、大虎状態だったのだろうから、本来は保護対象となるべき者が、収拾つかず、逮捕になったのだろう。

”大虎”状態のカラミ酒のA型の若者なら、ちょっとやそっとの事じゃ、何ともならんだろう程度の事は、容易に想像がつく。
私の親類でも、同じくA型の、大酒飲みの九州男児の叔父や祖父は、酒が入れば大喧嘩になる事も珍しく無く、大の大人が何人も押さえかかっても止めれない位だった。(酒が入れば毎度のことで、本当に何も珍しくも無い、日常生活の話です)

にしても、公然わいせつ罪と言う罪名は、いかがなものだろう。この10年程度で芸能人には致命的とも思われる罪名だ。その背景には、ストーカー規制法やセクハラ法などがあるだろう。実質的な被害者はいなくとも、公然わいせつ罪となると、反社会的な色彩が極めて濃い、悪人的なイメージが強くなる。
故に、せめて公務執行妨害などに出来なかったのかとも思ったが、警察から見た罪状的には、公然わいせつ罪のほうが経歴に傷が浅いと言う判断があったのかもとも思う。

本件の落ち度は、本人及びマネージャーや所属事務所にある事は間違い無いが、草なぎ剛氏が不幸だったのは、住居が高層の高級マンション密集地だった事じゃないだろうか。マンションと言うのは、上に上がるほど、意外と遠方の音まで聞こえたりするもので、深夜に大声でわめかれたら、たまったもんでは無かっただろう。だが、もし近隣住居に高層の建築物が少なければ、それほどの騒ぎになっていただろうか。

深酒をしたら、近くの公園で酔いが覚めるまで暫くいたり、気分が良ければ、歌を歌ったり、大声を出したり、地方ならば極めて珍しいと言う事も無いかも知れない。全裸にはならなくとも、昔、同じような経験をした諸兄も多い事だろう。今の若い連中は、無責任でいい加減な奴らが増えたと思う事も多いが、今回のような事件があれば、他方で、自由の無い不幸な時代に生きているとも思う。

ネットを徘徊すると、草なぎ剛擁護の意見が目立つ。

もし、この事件が2年ほど前に起きていたならば、私は真っ向から批判したと思うが、今、この時期に、草なぎ剛氏をこの程度の罪で断罪する事は、多くの人を不幸にするだけで、良い事とは思えない。既にマスコミ等でも報道されているような数億円〜数十億円にものぼるCM等を中心とした企業の損実の事だけを言っているのでは無い。たった1人でも、酔って大騒ぎできるほど元気のある者が、社会から抹殺されるかのような事が、当然と言う寛容さを欠いた社会になれば、益々悪化し疲弊する日本の経済の底辺を、元気で支えている面々に、必ず悪い影響を与える事になるだろう。

日本の経済は、行政や大手企業や金融が動かしているのでは無い、特に輸出で外貨が稼げない現在、その大多数を占めるのは中小零細企業によるものだ。故に、計り知れない額に及ぶ可能性があるだろう。

景気が良いと言うのは、金が沢山儲かる事なんかじゃない。経済が健全で元気のある状態の事だと私は認識している。

草なぎ剛氏は既に十分な社会的制裁を受け、十分な反省をしているものと思う。A型の大酒のみなのだから、それも容易に想像がつく。

今の日本の為にも、草なぎ剛氏が、真摯に反省し、この窮地を踏ん張る姿勢を見せ、早々に復活する事が何よりも望まれるのではないだろうか。

たかが酔っ払いが起こした深夜の珍事件。 迷惑をかけた家々に謝罪して回る位の姿勢を見せれば、厳しい意見なぞ、吹っ飛ぶのではないだろうか。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29138768
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)