風邪

2005.02.07

 ここ数日間、風邪と格闘してます。治りかけでパソコン触ったりするもんだから、またぶり返して… と言う具合で、筋肉痛、神経痛、頭痛と酷い悪寒に襲われるタイプの風邪なので、痛い、寒いと騒ぎながらの格闘です(^^; とりあえず、治ったのかな?(まだ、咳は出てますが)

で、布団の中でやる事が無いもんだから、色々考えてて、一番気になるのは、愛知の安城の通り魔事件ですが…(本当は、これに関しては書く気が無かった。1歳に満たない幼児を狙った殺人事件で鬼畜にも劣る行為ではあり、極刑が相応しいとは思うのは確かだが、blogなどを徘徊して思うに、正義面して『すぐさま殺せ』などと罵ってる者も、もしかしたら、犯人になりうる可能性があるのではないかと言う気がする。犯人を擁護する気など毛頭無く、極刑は相応しいとは思うが、人の命を軽んじているようでは犯人と同じだろう。犯行動機は、(窃盗で捕まり刑務所から出てきたが)職が見つからず、金も無くなりイライラしていた時に(子供が)目に入ったので、殺害に及んだと言う事。また、犯人の昔の友人の弁では『目立たないおとなしい人物で、そのような事をするとは信じられない』との事。近年の事件で時折見受けられる、特異点的な犯罪者では無く、一般人から変転した犯罪者のように見える。尚、正しくは容疑者とせねばなりませんが…。ともかく、マスコミには徹底追跡して欲しいなと… と、もう少し突っ込んだ事を書くと、最近あった事件のように、単に刑務所に戻れるからと言う身勝手な犯行の可能性(殺人以外にも重罪の犯罪行為はある事位は、この犯人はわかるように思うけれども…)も否定はできないが、本当にお告げが聞こえた可能性もあるのではないかと。放置自動車で寝ていたと言うが、ここ数日の寒さで熟睡も出来てなかっただろう。暖房が効いて無い車は非常に寒い。殺される(死んでしまう)と言う強い意識が断続的に生じれば、人は人を衝動的に殺す場合があるのではないかと。スーパーに居たのも寒さ凌ぎであったと言う噂もある。ただし、これは精神障害者では無いと思う。あと、被害者の遺族の精神的ケアは国や自治体が責任をもって対応して欲しい。) 

で、日曜の鬼は、感想は『へ?』って感じです。顔出しライダーのカットのみ面白かった。奥様は『(全編)面白い!』と豪語されてましたが… とりあえず、4話迄録りためてDVDに焼くか、削除するか決めます。(意外性っつーても直球ですし、特に頭を使う必要も無いなら、期待して無かった、マジレンのほうが面白そうな…)

一番気になっているのは、スマトラ。何週間か前に、オードリヘプバーン壁紙でリンクしている公式サイトでも、10万ドル寄付したとの事。ペヨンジュンも3000万円の寄付(追加もある?)らしい。他、ビル・ゲイツ約3億、ミハイル・シューマッハ約10億などなど、海外の有名人・企業の高額寄付(義援金)の話は後を絶たない。アマゾンも(利用者の寄付で)1200万ドル、赤十字に送ったらしい(現在は義援金の募集はしていない)。日本人はと見れば、松井秀樹選手が5000万円の寄付で少しホッとしたが、彼は現在、ヤンキース所属。活動の場は国内では無い。日本の(番組1本で数百万円のギャラなどの)高額ギャラの芸能人も、ニュース報道には載らなくても、寄付しているとは思いますが…(そう願いたいですが) 同じアジア圏の大災害なのですから… ただ、(災害対策としての)都市計画(によって家を再建できないなど)もあるようで、お金さえかければ良いと言う物でも無く、離島での災害復興なので、様々な意味で難しい事とは思いますが。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29582455
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)